2008年02月17日

厄月

2月に入ってから我が家は病気オンパレードちぅでして
まずさつきが急性膀胱炎、これは症状が軽かったので注射と投薬で直ったのですが
その後、みやが40.8度の高熱を出し風邪との診断だったのですが直りが遅く病院通い

IMGP5684.jpg
やっと元気になってきました

IMGP5696.jpg
皆でフルーツバスケットだぁ〜

IMGP5697.jpg
ちょwwwおまwww
お約束通りの展開ぽてぃ面白すぎ


その間にも子供が熱を出し私も熱を出し、お祓いにでも行って来ようかしらという気分なのです
posted by ろいく at 15:37| Comment(8) | TrackBack(0) | マイク椛さつき小竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 さつき姐さんの「急性膀胱炎」の言葉を見て、一瞬ギクッとしました。
現在、闘病生活中の私の親類が去年、それで手術していたものですから・・・・
 ミヤ君は高熱でしたか。回復してきたみたいですが、早く完治すればいいですね。
キジトラの2匹は元気そうで何より。ポティ爺が高齢の割に活発で驚きます(笑)
Posted by 木瓜2 at 2008年02月17日 21:15
トラブル続きで大変でしたね〜。
猫の平熱って知らないのですけど、やっぱり40度となると高熱になるのでしょうね。
3枚目、「えぇぇー、何落ちてんの〜!?」って感じの2匹がイイです。
Posted by わになまず at 2008年02月17日 21:29
木瓜2さん
>>闘病生活中の私の親類が去年、それで手術していたものですから
それは大変でしたね。他人事ではない話です。
いや実は私も昨年末に膀胱炎やりまして。。。
これも発見が早かったのですぐになおりましたが。
猫医者にも人間医者にもとにかく冷やしすぎないよう言われました。
私はとにかく職場が冷えるので、それが原因かなと。
さつきは。。。ケチらないで暖房ガンガンかけないとなと反省しました。

ぽてぃは元気ですがみやが元気ないときはやはり大人しかったです
普段どれだけみやに動かされているかということを実感した事でしょう


Posted by ろいく at 2008年02月17日 21:54
わになまずさん
猫の平熱は人間よりは多少高め程度だと思うので40度は結構高めかと思います。
病院の待合室にいたキジトラ半長毛君は41度まであがったそうです。
雪の中、お外に出てしまい8時間も帰ってこなかったと飼い主様が仰っていました。
全くどの子も心配ばかりかけやがって〜という気分になりました
Posted by ろいく at 2008年02月17日 22:00
我が家も風邪にはしてやられたよ
仕事関係もゴタゴタ続き…
少し疲れ気味…
Posted by 真鴨 at 2008年02月18日 18:24
膀胱炎、人間も女性がかかりやすい病気ですし。。。でも、さつきたん、治ってヨカタ。
あとはこたたんでつな。完全フカーツ早くきぼんんぬ。
うちも、この寒さのせいか、
ちょいとトラブル続きで、ちぃは病院かかりまくりだの、私も久々に結構な熱発するだの、
もうまいっちんぐまちこ先生です(爆。
春が待ち遠しいですね。
ろいくさんも本当にお大事になさってください。
Posted by 七子 at 2008年02月18日 20:45
真鴨さん
たかが風邪、されど風邪だね
体も心も早く元気になってね

仕事は楽しいよ〜
今日は若かりし頃、上司から受けたセクハラについて皆で散々盛り上がったよ

Posted by ろいく at 2008年02月18日 22:23
七子さん
ご心配お掛けします。
こっちはブログ更新しているくらいですからもう元気ですよ〜
ありがとうございます。
七子さん一家も早く元気になってくださいね!

まいっちんぐまちこ先生とはなつかすぃですね
今は別のグゥが受けてますが、あの時代一世を風靡しましたよね?(^^;
Posted by ろいく at 2008年02月18日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84431354

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。