2008年01月31日

きゅん

DSCN0013-1.jpg

人間で考えると、いい年したオサーンがこんな事していたら興ざめな訳ですが。。。
猫はいくつになってもかわいいですね。

posted by ろいく at 18:27| Comment(6) | TrackBack(0) | マイク椛さつき小竜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にそうですね。子猫の時の可愛さ…
オトナになった時の可愛さ、それぞれ
違う性質の可愛さがありますね。
そして、年老いた時のいとおしさ、まで
一緒に過ごしたいものですね。
Posted by 枝豆 at 2008年02月01日 21:53
 流石に厳しい環境の猫森を長らく生き抜いてきた
だけあって、ぽてぃ爺さんは侮れませんなあ。
 表と裏、陰と陽2つの顔を持っているような・・・・
臆病なのにボス的で二重人格、いや二重猫格ですね。
Posted by 木瓜2 at 2008年02月01日 22:58
S10画像キタ━(゚∀゚)━!!!!!!
一眼だとこの場合寝ころばないと撮れないですが
ローアングル目線での撮影が楽だと思います。
また小さいからネコもカメラと意識しにくいので
そういう点ではスイバル式はまだまだ行けるかと
思いますが新機種出してくれないかな?
Nikon以外開発する気すらなさそうだけど・・・
Posted by マクー at 2008年02月02日 00:48
枝豆さん
ひょっとして春吉君とぽてぃって結構年が近いのでは?
と思っているのですが春吉君は少年っぽいですね。
ぽてぃは動きが何だかおっさんぽくて笑えます。
Posted by ろいく at 2008年02月17日 15:09
木瓜2さん
>>臆病なのにボス的で二重人格
正しくその通りでして人間にはこういう顔をみせつつ
猫同士だと意外と偉そうなんですよ〜
まぁ優しい兄貴(爺さん?)的な面もたくさん持っていますが。
Posted by ろいく at 2008年02月17日 15:12
マクーさん
>>S10画像キタ━(゚∀゚)━!!!!!!
はい〜きましたきましたよ〜
実はヤフオクで16400円の大特価でした
我が家は狭い上に人がいっぱいいて物もたくさん置いてあるので
ねっころがるにも限度があるのですよ〜
そういうときに大活躍ですね
A1は半バリアングルと比べるとスイバルは撮れる幅が広いというか
何というかこれはいいですよ!!!
Posted by ろいく at 2008年02月17日 15:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。