2005年07月15日

名前はケンタ











posted by ろいく at 16:23| 千葉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 猫達との出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。フラッシュだといっそう泣けます。
三年半というとても短い間でしたが、
幸せが濃縮しまくりだったんだと思いますよ。
あの時擦り寄った相手がろいくさんじゃなかったら・・と考えさせられます。
私もつい昨日、ぼろぼろで汚れた牛猫さんがゴミをあさっていたので、
ちりめんじゃことチーズを持っていきましたがもう食べられないほど体を悪くしてるみたいで、、、。
寝る寸前に行って、あげたら寝ようとしてたけど眠れなくなってしまいました。。
日本は精神的には発展途上国ですね。
意識が低すぎる。
ああ、またつい長くなってしまいました。すいません。おやすみなさい。
Posted by まよ at 2005年07月17日 02:07
まよさん
今までウチに来た猫達で一番長く一緒にいたのがこの子です。
今の3匹とはもっと長い事一緒に過ごせればいいなぁと思ってます。

やはり野良猫は恵まれた子もいればそうでない子もいるのが現実ですよね

いま各地方自治体によっては地域猫制度をとったりしていますよね。
あぁいう制度がもっと浸透すればいいのにと思います。

Posted by ろいく at 2005年07月17日 10:22
お引越しされたんですね。
いつもお気遣いありがとうございます。

ケンタ君は人好きなんですね!
短い間かもしれないけど、まよさんも
書かれてるようにろいくさん宅に来た事
で幸せになり安心して眠れるようになった
のじゃないんでしょうか。
わたしも一生分の幸せが濃縮されてたと
思います・・・
Posted by 春子 at 2005年07月17日 12:08
亡くなった子の思い出はずっと消えませんね。
私、もし自分が死んだらあちらの世界でまた猫たちと再会できるかな〜っ、会いたいな〜って時々思うんですよ。
「死」というものは悲しいけれど、そう考えると辛さが和らぐ気がします。

ところでろいくさん、フラッシュの作品まで作られるのですね・・
これってやはりフラッシュ専用のソフトで作るのですよね?こういう技の習得・・最近全然してないな〜自分。
Posted by やんす at 2005年07月17日 14:28
春子さん
いえいえ(^^)気遣いなんてそんな
好きなブログを勝手にリンクさせて頂いているだけですから
ご都合が悪ければいつでもおっしゃってください。

ケンタは人好きでしたね
ウチは子供もいるし猫にとっての環境は劣悪かなと思いますが今までの(椛を覗く)猫達は意外に良く懐いてくれてました。

ケンタにとってはいい猫生を送れたのかな
未だに考えてしまうところもありますが。。。
皆さんにそう言って頂けるのは救いですね
ありがとうございます。
Posted by ろいく at 2005年07月17日 20:32
やんす さん
この子は癌で死にました。
苦しんで苦しんで死んでいきました。
正直 最後は早く楽にさせてあげたいという思いにまで駆られました
いなくなった当初はかなりショックでしたが時間が経っていい思い出になってきたような気がします。

フラッシュは興味があってflashmakerというソフト買いました。
比較的初心者にもとっつきやすいと評判のソフトですが「そうかぁ?」と言う感じでした。
単に私が馬鹿なだけですがね(^^)
あとセンスの問題ですよね。
料理と同じで材料はあっても料理人が×だと駄目な料理ができるみたいなものですかね〜
勿論私にはセンスもない訳ですが。。。


Posted by ろいく at 2005年07月17日 20:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。